地域活動

弘前倉庫株式会社 第一回安全大会(2012年4月14日)

輸送業務で使用するトラックなどは交通事故など、一歩間違えると凶器にもなります。また、倉庫業務においても、ひとたび火災などが起きると地域住民の方に御迷惑をかける事に直結してしまいます。
これまでも本社・支店の各事業所にて安全教育を実施しておりましたが、4月14日に弘前総合学習センター(弘前市)を会場にして、本社・支店の社員29名が参加し第一回安全大会を開催致しました。

講演では講師を招き、中央労働災害防止協会 RSTトレーナー玉田氏より「労働災害を防ぐ安全対策の基本について」、労働衛生コンサルタント 福原氏より「日頃の健康管理について」と題してご講演していただきました。

事故は発生に至るまで、見落し・慣れ・体調・心理的な要因などさまざま事が背景にあります。今回の講演では、事故など災害を起こさない為の取組みを学びました。

従業員を代表して、長距離トレーラ運転手 川村から声高らかに安全宣言が行われ、社員一丸となって安全対策に取組む誓いを致しました。

DSCF0613_000

DSCF0619

DSCF0628

DSCF0631_000

このページの上へ