お知らせ

BTS型物流施設「青森流通センター」が青森市浪岡地区に竣工 (2015年11月25日)

11月25日、弘前倉庫株式会社が、青森市浪岡地区の大釈迦工業団地内に建設を進めていたBTS型物流施設「青森流通センター」が竣工致しました。

    センターは、主に食料品類を取り扱う為の冷凍・冷蔵・定温倉庫とドライ倉庫を併設し四温度帯での保管機能を備えた施設です。東北縦貫自動車道浪岡IC、国道7号バイパス、五所川原市から東北縦貫自動車道に接続する津軽自動車道にそれぞれ隣接し、青森県東青・津軽地域一円にも好アクセスの立地と云う配送に適した条件を揃えております。

また、施設・敷地内の電灯は全てLEDを採用し、廊下など人感センサーと連動してON・OFFする事で、更なる省エネ実現にも貢献しています。

 当社での物流投資事業は、これまでの営業倉庫のノウハウを生かし汎用性を確保しながら建築着工前にテナントを決定し入居テナント様の要望を取り入れる開発を手掛けております。

 今後も、皆様のニューズに貢献する物流施設等の開発事業に取り組んで参ります。

 

<青森流通センター概要>

敷地面積     約13,000㎡

建築面積     約 2,600㎡

建物構造  鉄骨造・平屋建て

温度管理  四温度帯倉庫

※BTSとは、Build To Suitの略。汎用性を保ちながら入居予定テナントの要望に応じて建築された施設のこと。

このページの上へ